バリュー投資とは?

金融商品の投資方法のひとつにバリュー投資というものがあります。

これは商品(企業)の魅力や業績、あるいは利益、配当などをチェックし、それよりも価格が割安だと判断した場合に購入する投資方法です。

とくに株式投資に広く行われている投資方法です。

優れた企業は高い評価を得る、というのが市場の原則です。

しかしその評価がすぐに多くの人に認められるとは限りません。

市場の動向の影響を受けることになりますから、中には企業のポテンシャルに比べてずっと割安な価格で売買されていることもあるのです。

それを見極めて購入することが大きな目的となります。

その企業(商品)の魅力が正当に評価されるようになれば買いが集まるようになり、価格が上昇します。

割安の段階で買っておけば高い利益を得ることができるわけです。

うまくいけば大きな利益を期待できる魅力的な投資方法といえるでしょう。

ただし、このバリュー投資を行うためには商品・銘柄の細かいチェックが必要です。

割安かどうかを判断するにはその企業がおかれている状況、今後の見通し、その業種全体の需要と供給のバランス、あるいは市場全体の動向など幅広い視野に立って判断することが必要となるのです。

中途半端な知識で手を出すと逆に価値が下落して損益を出してしまうということも起こりえます。

将来性豊かで今後の値上がりが期待できる銘柄を探すのもバリュー投資の一種となるでしょう。

この投資方法は、投資する側の見極める目と判断力が重要なカギを握ることになるのです。

 

初心者必見!バリュー投資株入門編

ページのトップへ戻る