リップメイクの方法

アイメイクには力を入れても、リップメイクは力を抜いている・・・という女性も多いようですね。

確かに目元の印象は大切だと思いますが、意外と口元の印象も大切なようです。

そこでリップメイクの方法をご紹介しましょう。

口紅を直接、唇に塗ってリップメイクは終わりという方法でももちろん何も塗らないよりは効果があるでしょう。

しかし、リップブラシとリップライナーを使うことによって、より魅力的な唇にすることができます。

リップブラシを使って両方の面に対して口紅を取り、リップブラシの平らな部分を唇に塗っていきます。

最初に縁取りをしていきますが、もしリップライナーがあるのであればリップライナーを使って縁取りしてください。

上唇の山になっている中央部分から縁取りしていき、下唇の中央部分にもしっかりと縁取りをします。

その後唇を軽く閉じて今度は上唇の口角部分から中央に向かって縁取りをしましょう。

唇全体が縁取りできたらリップライナーで唇の中をしっかりと塗っていきます。

最後に、リップライナーを使って唇をより強調していきましょう。

これで基本的なリップメイクは完了となりますが、口角部分から口紅がはみ出していないかどうか最終確認をしましょう。

また、縁取りできていない部分があると不自然に見えてしまいますので、描き忘れは無いかも確認しましょう。

面倒臭いと思うかもしれませんが、ちょっとした工夫で顔の印象は随分変わるものです。

特にパーティーや結婚式に参加する場合は派手なメイクをすることになるでしょうから、その時のためにもリップメイクは身につけておいて損はありませんよ。

ページのトップへ戻る