筋肉痛を解消するには?

筋肉痛を解消する最も一般的な方法としてはマッサージが挙げられます。

痛みの強い部分をマッサージしてこわばった筋肉や、堅くなったスジをほぐしてあげましょう。

神経をリラックスさせることも重要で、交感神経を静めて、副交感神経が優位の状態を作り出すことが効果的です。

シャワーではなく入浴(ぬるめのお湯にゆっくり浸かる)すると筋肉の緊張が緩和されます。

筋肉痛を予防するためには運動前のウォーミングアップが大切です。

ストレッチや柔軟体操を入念に行なうことで筋肉が温まって血液の循環がよくなり、疲労物質の代謝が促進されます。

筋肉をほぐすことは怪我を予防するうえでも重要なので、特に日頃運動をする習慣のない方はウォーミングアップをしっかりと行なってください。

運動前の準備だけではなく、運動後のクールダウンも大切です。

いきなり運動をやめるのではなく、最後に軽い運動をしてから体を休めるようにしてください。

激しく動いた後、急に休むと血液の循環が滞り、疲労物質が残りやすくなってしまいます。

短時間の有酸素運動(ジョギングやウォーキング)が疲労物質を除去するのに最適だといわれています。

筋肉痛の解消にはサプリメントの摂取も効果的です。

例えば、筋肉の材料となるたんぱく質は、筋肉の修復をサポートするといわれています。

また、運動をして失われる水分とミネラルをきちんと補うことで、筋肉の収縮が緩和されます。

疲労物質のひとつである乳酸の分泌を抑える栄養素としてはビタミンB1が効果的だといわれています。

ページのトップへ戻る