ナンピンとは?

インターンとは「インターンシップ」の事で、学生が企業に就職する前に研修生として仕事をしながら職業体験を行なうシステムの事です。

就職活動をしてようやく就職しても、希望にあわなかったり考えていたような仕事でなかったりする事もありますよね。

しかし、インターン制度を利用すれば、職業体験をする事ができるので、誤った職業選択をある程度は防ぐ事ができるようです。

大学や高校などではインターンを斡旋している学校も多く、特に地方の自治体ではいろいろな職業・企業がインターンを受け入れているようです。

夏休みになると初々しい学生たちがいろいろな職場で頑張る姿を見かける事もあるのではないでしょうか? インターンは学生が企業に職業体験をさせてもらう機会なので、仕事をした分の賃金は基本的には支払われていません。

しかし、企業によっては賃金が支払われるケースもあるので、必ずしも無給というわけでもないようです。

また、インターン制度を推進している大学の中には、インターンを行なう事によって単位を取得する事ができる学校もあるようですし、就職活動をするにはまだまだ早い大学1年生などでも、「いろいろな職業を体験してみたい」とインターンを希望する学生もたくさんいるのだそうですよ。

インターンにはデメリットもあります。

どの職業や企業にインターンとして働くかは学生本人が決めることができる場合もありますが、学校側で振り分けてしまう事も多いようです。

そのため、学生にとっては全く希望にそぐわない職種のインターンをしなければいけなかったりしてトラブルの原因になる事もあるのだそうですよ。

ページのトップへ戻る