肌荒れをしっかりケア

肌がカサカサしたり、なんとなく乾燥して肌がかゆい、などの肌荒れは放置しておくとニキビの原因になってしまいます。

ニキビはオイリーな肌だけにできる肌トラブルではなく、乾燥している肌の方でもニキビに悩まされる事も多いのです。

肌荒れにはストレスや睡眠不足、疲れがなかなか取れない、など精神的な原因や生活習慣が原因の事もありますが、間違ったスキンケアをする事で肌が極度に乾燥してしまうという原因もとても多いようです。

間違ったスキンケアというのは、スキンケアをしようと思って角質をゴシゴシ取りすぎてしまったり、毛穴の中の汚れを取ろうとしてゴシゴシと肌にダメージを与えてしまったり、普段のスキンケアの中に潜んでいる事が多いもの。

スキンケアの中でも肌にダメージを与えてしまうことが多い洗顔は、手のひらと顔の間に洗顔剤というレイヤーがあるつもりで、優しく洗顔する事が何よりも大切です。

また、肌の水分補給もニキビ予防には欠かせません。

肌に水分を与えると毛穴が詰まってしまうと思ってしまう方も少なくないようですが、それは間違い。

肌の水分が不足すると、肌はかえって皮脂分泌が過剰になってしまうため、毛穴が詰まりやすい状態になってしまいます。

ニキビケア用のスキンケアを使って肌への水分補給をきちんと行ってみてください。

肌荒れが少しずつ改善されてくるだけでなく、ニキビもできにくい肌質へと変わってくるはずです。

肌荒れ防止のためにビタミンなどのサプリメントを摂取するのも良いようです。

ページのトップへ戻る